あたたかさ、やさしさがわたしたちのテーマです。


by soranookurimono
カレンダー

<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

日差しが明るくなりましたね。
春の足音が聞こえてますか?

今日は先週に引き続き「トールペイント・おひな様作り」
今年は10名の方が参加してくださいました。
総集編です。(お一人様写真を取り忘れてしまいましたm(_ _)m)
b0157246_21435643.jpg
b0157246_2144982.jpg
b0157246_21442454.jpgb0157246_21452137.jpg
b0157246_21453886.jpg
b0157246_21455156.jpgb0157246_21463746.jpg
b0157246_21465091.jpg

b0157246_21472112.jpgb0157246_21473793.jpg
b0157246_21482232.jpg


皆さん、それぞれかわいいお内裏様とおひな様を作りました。
楽しい時間を笑顔で共有しました~。
ありがとうございました。
[PR]
by soranookurimono | 2011-02-22 21:54

楽しさの表現

やっと体調が回復!
一週間もの間、食べずにひたすら寝た…

そして
昨日は、「八戸パフォーマンス劇場」に足を運びました。
b0157246_22321933.jpg
auminさんのsayakaちゃんが「タップダンス」に出演。
まあ、なんて華麗な…ステップ。
ピカピカに輝いていました。
すっかりババちゃんになってしまい
「うん、うちのsayakaが一番!」って
一人でニンマリ(^O^)

タップダンスの他に、ハワイアンダンス・篠笛・
ベリーダンス…  み~んな楽しそう! み~んな格好イイ!

今日は、
「あんこぱん」でパン教室。
今回は中級最後のパン作り。
b0157246_2236068.jpg◎肉まん
手作り肉まんは
何とも言えない美味しさ
満足の美味しさ
b0157246_22363513.jpg
b0157246_22402918.jpg
◎グリッシーニ
カリカリの食感!
オリーブオイルをたっぷり塗って
胡椒や胡麻をかけて焼きました。
b0157246_22405850.jpg


パンは発酵時間がかかるので待ち時間に先生といろいろなお話をします。
パンに、ケーキ。仕事の話から家族、身体のこと…
同世代と言うこともあって共通な話が次から次と…
お腹だけじゃなくて、心も「楽しさ」で一杯になります。

自分を表現していく楽しさは、昨日も今日も一緒です。
それぞれが、それぞれの表現方法で表現していきます。
それができる幸せがみんな表情や出来上がった作品を見ると伝わってきますね。

明日は、「おひな様講習会」です。
楽しみ~!。
[PR]
by soranookurimono | 2011-02-21 23:04

親と子の癒しのセミナー

昨日、「親と子の癒しのセミナー」に参加してきました。

子育てを終わった私にとっても
とても心にズシーンときたセミナーでした。
きっとこれは、親子だけではなく、夫婦であったり、嫁姑であったり…
人間関係…いえ、一人一人の心の奥底に潜む 闇かも…

「胎内教育」という言葉があります。
子供がお母さんのお腹の中にいるときから多くのことを学び覚えていく…と言うことですね…

教育ではなく、お母さんの「心」「気持ち」がそのまま子供に伝わりお母さんの気持ちと一体になる。そして、妊娠中のお母さんの感情を引き受けて産まれてくる。
更に、
たとえば未熟児で生まれた子をお母さんの元から離し保育器で育てる(当たり前のことなのですが)これは、子供にとって「なぜおかあさんといっしょじゃないの?」「おかあさんは私を嫌い?」と言う感情が生まれる。この感情が親子の隙間を作る…

   私も第一子の妊娠、子育て中は心がユラユラでした。
   八戸に着たばかりの私は「辛い」「悲しい」「寂しい」
   それだけでした。
   八戸人と関わるのがとても苦手でした…(言葉や食の違いで…)
   それがそのまま子供に…

今頃それがわかりました…
子供に「ごめんなさい…」と抱きしめたい…

   私は長女で産まれ、良く両親から「お姉ちゃんなんだから~」と言われた記憶があります。
   我が子の子育てに思った事は「上と下の区別をしない」ということ。「駄目!」と言わないこと。

セミナーの西谷真美先生のお話の中で長男長女は親の期待に添えようと一生懸命頑張るタイプで
下の子が生まれた時いろんな感情を抑えたりして我慢したりしたパターンを持っていると怒りが来るとすぐ喉がやられたりする傾向がある。

   私もそうでした。年中扁桃腺を患い手術までしています。

   ア~。
   すべてトラウマであり、インナーチャイルドなんですね。  腑に落ちました。

でも、真美先生は言います。
すべて修復できるのだと。
みんな心に青空を持っている…
自分の意識を高いところへ置き全体を見ること。
高いところから光のシャワーで感情を少しずつ溶かしていく。
駄目な感情なんてないんです。
泣いても良いし、怒っても良い。
怒りが出たら怒りを否定しない。
今私は怒っているねと自分のハートに耳を傾ける
怒っている自分これは本当の自分じゃない痛みのカラダなんだと自分に言う。

  少し訓練が必要です…

昨日から私の中にいる「私」が溶け出しています…

何をどう書いて良いのか…

ということで、 西谷真美先生のHPはこちらです。

又、受けたいセミナーでした。 ayumin ありがとうm(_ _)m
[PR]
by soranookurimono | 2011-02-18 22:14

一足早い春

ソラに春がきました。
b0157246_20153344.jpg

b0157246_20204523.jpg

一つはピアノ上の空間
IZUMIさんが毎月飾ってくださっています。

今、ソラの名前の文字を変えようと思いIZUMIさんに相談中です。
[宇宙の贈り物]から[ソラのおくりもの]にチェンジしま~す。

IZUMIさん曰く「ソラさんって風呂敷みたいだよね~」と
何でも包んでくれる  とか、 何が包んであるか楽しみ~  とか…
うれしいお言葉に(^_^)v
 
さあ、どんなロゴができるか楽しみですね~。

もうひとつの春は、
そう、明日から「えんぶり」が始まりますね。
b0157246_2031493.jpg


しんちゃんが今年も「えんぶり」を舞に来てくださいました。
今年は一人で堂々とそして指先まで表情を付けながら
cdに合わせて舞い、口上を述べ、唄いました。
しんちゃん ありがとうm(_ _)m

「春」と思ったら、私の身体の中でもデドックスが始まったようです。
体調不良でした。
秋~冬にため込んだ“毒”を排泄…
さあ、今日も
おやすみなさい…
[PR]
by soranookurimono | 2011-02-16 20:42

英語に楽しもう!

お知らせです。

「英語に楽しもう」と言うことで、お子さん向けの教室が始まります。

   ◎ 日  時 
        毎月第1、3土曜日
        16:30~17:00
   
   ◎ 参加費
        800円  (保護者、お子さんに飲物が付きます)
        最初は、教材代込みで1,000円  

   ◎ 対象児
        3歳~小学6年生

   ◎ 講 師 
        橋本 司さん(フェアトレード さくらの樹 代表)

  繰り返し、繰り返しの英単語や、英会話をする事で英語が身に付きます。
  遊びの中に英語を取り入れますので、絵を描いたり、踊ったりと楽しい時間になります。
   
    ※必ず、父兄の方が付き添ってください。

興味のある方、まずは遊びに来てくださいね。

    最初は 2月19日土曜日ですので御連絡ください。
    
 
[PR]
by soranookurimono | 2011-02-11 22:51

料理教室2月

今日の料理教室は、ちょっとバレンタインを意識して~。
b0157246_222921.jpg
◎ 玄米パエリア
◎ かぼちゃのあっさりスープ
◎ ひよこ豆とたかきびのサラダ
◎ おからトリュフ
b0157246_22364897.jpg

マクロビのパエリアは、魚介類を使いませんので
玉ネギ、人参、キノコ類、そして高野豆腐にひじきを入れました。
季節がら、緑の野菜が少なくて…
芽キャベツや枝豆を入れると見た目も食欲をそそりますよね~。

b0157246_22414988.jpg
かぼちゃのスープには、
大根と玉ネギをウオーターソテーをして使います。
大根は脂肪分を分解して胃腸の働きを助けます。
少しずつ春に向かっていすのでこってりとしたポタージュよりあっさりスープが美味しくなってきました。

b0157246_22454985.jpg
ひよこ豆はほっこりして、甘みがあって美味しいですね。
人気のお豆です。この豆に雑穀のたかきびとさつまいもを豆腐マヨネーズ、オーガニックマスタードで合わせます。こんな組み合わせ方をすると、雑穀も食べやすくなります。
b0157246_22552550.jpg
トリュフ?
あの高価なトリュフの形に似た物はすべて「トリュフ」だそうです。
おからとはいえ、アーモンドプードルがたっぷり入っているので
コクがあり、噛みこたえもあります。

「だ・い・す・き」 「あいしてる~」
と言いながらお料理を作ると、と~~~~~っても!美味しいご馳走ができます。
お試しあ~れ。
[PR]
by soranookurimono | 2011-02-10 23:09

手作りって楽しい!!

バレンタインチョコを二組の親子が作りに来ました。
b0157246_2123429.jpg
b0157246_21231793.jpg

b0157246_21232946.jpg
子供にとって、クッキー生地は粘土感覚です。
一生懸命両手で捏ねます。
生地があったか~くなるまで捏ねます。
だまって見ていられるのも親の修行??

はーい!できあがり
b0157246_21273253.jpg

b0157246_21274771.jpg


次の紹介はトールペイントのうさぎおひな様
今年で三年目になりました~。
b0157246_21294350.jpg

15日(火)と22日(火)  10時~13時 です。
材料費こみ、更にランチ付きで1,300円。
一緒につくりましょう~ね。
[PR]
by soranookurimono | 2011-02-09 21:36
昨日、十和田で映画上映会がありました。

「ミツバチの羽音と地球の回転」

  …未来のエネルギーをどうするのか?
      祝島とスウェーデンでエネルギーの自立に取り組む人々の物語…
5年前に上映された「六ヶ所村ラプソディー」の鎌仲ひとみ監督の作品である。
(とはいえ、私は「六ヶ所村ラプソディー」を観ていないんですが…)

祝島の人びとは、島の自然の恩恵とともに生きてきた。
電力会社の人はそれを「発展のない第一次産業」と言った。
平均年齢75歳のその島の人びとは、毎日建設予定地に通い、反対運動を続けている

 
観ながら涙がボロボロ流れた…   やりきれない…切ない…

六カ所村に原発が建設されるときの様子をテレビで観ながら怒りを感じたのを思い出した。
そして、45年位前になるかな?福島でも同じような出来事があったのが記憶の片隅に…

エネルギー問題を通して見えたのは人々の生き様。
今の世界がこうであるのは、誰のせいでもない。自分たちの選択の結果。
そしてこれからの世界がどうなるかは、誰かが何かするのに従うのではなく、
自分たちが何をするかで決まってくるのは、間違いない。

それにしても、スウェーデンは素晴らしい。
脱石油、脱原発を決め、エネルギーを自然エネルギーへとシフトし、
持続可能な社会づくりが進んでいる。

ある学者にこんな説がある。
「ミツバチの羽音すらもほんのわずかだが地球の回転に影響があるのだ」と。
つまり、私たち1人1人のすることは微力でも、世界全体に影響を与えるということ。
持続可能な社会にするには、いつも私達人間も自然の一粒でしかないことを肝に銘じなければ…

最後に こちら をどうぞ~。
[PR]
by soranookurimono | 2011-02-07 21:06

トークライブ

雪解けが進みましたね~。
水仙の芽が顔をだしていました!(^^)!

来週の金曜日11日にトークライブがあります。

昨年の暮れになりますが一枚のCDを頂きました。
聞いた感想は「おもしろい」
まず、ビックリしたことは、
「鬱病ってそんなふうになるんだ~」って言うこと。
記憶障害までいくなんて知りませんでした。

昨今、スピリチュアルの話が公然で話せるようになりました。
今までタブーだった話が普通のこととして…。
自分にしか見えないことや聞こえないことの話も違和感なく受け入れ始められてきたと思います。

この「トークライブ」もそんな話です。

   私達は、人間の身体という物体をお借りしている「霊」です。
   全てが、自分の「魂」を磨くためにこの世に生まれ、生きています。
   それも筋書きをつくりその通りに…
   どんな苦しいことがあっても全ては自分の魂を磨くため…


そんなふうにわかっていても、現実的に受け入れられない…
頭では理解できても「なぜ?」という言葉がいつも自分につきまとったり…

雲 黒齋さんととみなが夢駆さんの「トークライブ」はこんな気持ちを
緩和してくださいます。
「肩の力を入れずに、自分が自分らしく生きていく生き方についてのトークセッション」になるそうですが、お二人の体験をユーモアを交えながらの楽しい時間になる事と思います。
また当日は、会場にいらっしゃった皆さんで
  ○ご自分のオーラを見てみる
  ○講師の方が発するヒマラヤの氣を感じてみる etc
    などのワークも予定(進行上、変更になる場合もございます。)しているそうです。

日程はこちらをごらんください。
祭日になりますが、ぜひ足を運んでください。
託児所もありますよ~。
チケットは、「ソラ」にあります。
他に「種差海岸 イルカのお店」 0178-30-8830
       「うたしショップアーナンダ」 0178-38-6815でも取り扱っています。
[PR]
by soranookurimono | 2011-02-05 08:27

旧暦(太陰暦)の元旦

立春です。
この暖かさはどうしたんでしょう~?
昨夜、大好きなTさんからメールを頂きました。
とても素敵なメールだったのでそのまま載せます。

今日は旧暦(太陰暦)の元旦。
今年もまた、ボクにとっての聖地・北の大地、八戸・種差海岸で「初日の出」を拝みました♪
ここ数年来、地球レベルで、これまで隠されて来た闇が次々と明らかにされ、また、大きな変動が起こると言われて来ています…。それを裏付けるように、国の内外を問わず、去年もまた、連日のように検察の腐敗、ウィキリークスによるアメリカ政府の正体の暴露…、今年に入って、チュニジアを発火点にエジプトまで広がったイスラム圏の独裁政治に対する市民革命のうねり…世界中で異常気象、大規模災害、国内では火山の噴火、国技・相撲界での八百長、あとから、あとから、とどまるところを知りません…。

そんな中、太古からの大自然の悠久の流れ…
日が昇り、日が沈み…
海は満々と水を湛え…
空はどこまでもどこまでも果てしなく広く…
風が吹きわたり、波は無限のリズムを刻み…
雲が流れ、鳥たちが舞い… 
キリリと澄みわたる空気を通して、ゆっくりとゆっくりと、
今日生まれたばかりの太陽の光があまねく世界を照らして…
永遠のようにも感じられるそんな奇跡のような一瞬一瞬に身も心も魂も解き放ち…
やがて、一瞬一瞬を与えられ生かされているすべてに自然にすなおに手を合わせ深く深く
頭(こうべ)を垂れるしかないのであります…

生かしていただいてありがとうございます…

このくには 霊(ひ)のくに 元つくに 不二(ふじ)のくに 輝く魂(たま)の 集うくに
今年もまた、そんな声が響いて来ました…

笑顔とステキがいっぱいいっぱい溢れますよ~に…♪ (*^_^*)

b0157246_8111653.jpg

[PR]
by soranookurimono | 2011-02-04 08:12