あたたかさ、やさしさがわたしたちのテーマです。


by soranookurimono
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

うどん打ち

洋望荘で「うどん打ち」体験。

味噌作り体験をしてから月1の割でお味噌の様子を見に行っている。
b0157246_23362671.jpg
うん、うん、なかなか良い感じ(^_^)v
味噌の香りになってきている。
この味噌作りの特徴は、黒豆で作る。
そして、杉樽で仕込む。
b0157246_23403848.jpg

今日は、空気を入れて天地換え。
このお味噌が美味しくなるのは、3度夏を超えてから……。
待ってられるかな……。


話を最初に戻し、
「うどん打ち」b0157246_23492228.jpg
今回は、強力粉 4 : 中力粉 6
最初に粉をふるい、塩水を入れフレーク状にする。
次に塩水をたして「なむなむ」状にひねりを加えいく。



まとめてこねる。b0157246_23482677.jpg






時間の関係上、今日はパスタマシンを使う。b0157246_23551785.jpg
やっぱり早い!きれい!
な~んて便利なんだろう(^-^)


伸ばした生地をちょっと乾かす。b0157246_0320100.jpg
これが、ミソ。
マシンにくっつかず、そしてうどん1本1本がいきている。
b0157246_04776.jpg


後は茹でて食べる!
b0157246_0638.jpgたれは、やっぱり味噌。
本当にここの味噌は美味しい。
取り立ての若芽(若布でなく)と
だいこんおろし。
赤ねぎたっぷり。
つけ麺で頂く。
う~ん、美味(^_^)v
うどんであってうどんでない。



そして、究極のカレーうどん。
b0157246_013103.jpg

もちろん、カレーもこだわりの手作り。
これに、だいこんおろしに味噌。   不思議。    とても美味しい。
この味噌は何にでも合ってしまう。   楽しい!  楽しい!


こだわりシェフ佐藤さん、ごちそうさまでした。
ここに来る度に、学ぶことがたくさんあります。
お腹だけでなく、心も一杯になります。
ごちそうさまでした。
[PR]
by soranookurimono | 2009-03-30 23:58
今日は、アッ!あと2分!

Mさんの○回目の誕生日。
おめでとうございます(^o^)
そこで、マクロのデコレーションケーキを作りました。
b0157246_23595348.jpg

始めて作ったので、見た目はOKですが味はどうなのか……。
スポンジは、長いもを入れて玄米水飴で甘みをつけます。
う~ん。思った以上にふくらみました。

クリームは、お豆腐がメイン。
これも玄米水飴で甘みを付けたので、ココアの入ったような色になりました。
なかなか固まらず…………(>_<)  玄米粉を入れてみました。
キャ!ヤッター!   クリームになりました。

きっと、このケーキは、軽いんだけれどお腹いっぱいになるんでしょね。
Mさん、味はいかがでしたか?

マクロのデコレーションケーキ食べたい方、ご注文承ります。
[PR]
by soranookurimono | 2009-03-28 00:15

あつい!

今日も雪……寒い……

なんて言ってられない!
店内は熱い!

今日はごまのシフォンケーキを焼きました。b0157246_22455073.jpg
久々に新作です。
ごまの風味が美味ですよ~

春にむけてどんどん新作作りたいと思ってます。

無農薬米粉を使ったり、 これからいちごが美味しくなるし~




b0157246_2252567.jpg

これはハーブスットックさんのジェノベーゼ。
知る人ぞ知るジェノベーゼ。
ネット販売が主なので地元は
なかなか手に入らないらしい。
このジェノベーゼお店で取り扱ってま~す。

自分でハーブを育て、地元の鬼クルミやにんにくをまぜ、チーズにもこだわる。土と汗にまみれながら、ラベルまでぜ~んぶ手作り。Sサイズのとてもチャーミングな女性なのにとてもパワフル! このジェノベーゼ、彼女そのままです。

    そう、私のわがままで「チーズ抜きのジェノベーゼ」作っていただきました。
    マクロのお料理にもぜひ使いたいんですよね。(もう使ってますよ)

だから、「チーズ抜きのジェノベーゼ」はうちのお店だけの取り扱い。
お値段は、チーズありと同じ価格です。お勧めですよ~。
詳しくは、  ここ を どうぞ~。

b0157246_23525039.jpgもうひとつ、あつい話。
デーリー東北新聞の木曜日が待ち遠しい。
「戸と糠部の謎を解く」と題し五戸町の歴史家 宮一雄氏が連載。
「戸」とは何かから始まり八戸は霊的結界の地であるという。
古代の「戸」の境を見ていくと、ペルーのナスカ平原の地上絵より大きい白鳥が現れてくる。そして八戸は魔よけの生物だという獅子か狛犬。
b0157246_045344.jpg
日本の鬼門に当たるという八戸。
この八戸で生まれ育った人、何かの縁でこの八戸で暮らしている私たち。
何か意味があるのかな?  
考えすぎ?   
でも、 みんなその時空間で生かされているわけだから
きっと何かあるんでしょうね。
 まあともかく、一日一日を楽しく過ごしましょう!



  
[PR]
by soranookurimono | 2009-03-27 00:27

料理教室3月

ア~ 雪 ~b0157246_21241072.jpg今朝の我が家の庭






そして夜b0157246_2124155.jpg

う~ん まだ春は遠いのかな~。 
 旧暦ではまだ2月なんですよね。



今日は、今月2度目の料理教室。
今回は、じゃがいもともちきびのクリームコロッケとひじきと野菜の蒸し煮。
菜花のとろろこんぶ巻き。そして、長芋とたかきび粉のまんじゅう。
b0157246_21432457.jpg

b0157246_21484786.jpg◎豆乳を使いをたまねぎのホワイトソースを作り、炊いたもちきびとつぶしたジャガイモと合わせます。

b0157246_21545117.jpg◎いつも、ひじき煮は炒めて~なんですが、今日は重ねて蒸しました。
蒸すことによって、それぞれの旨味を十分にひきだします。重ねる順序も重要。陰と陽のバランスを整えます。蒸し煮は、体温を下げないんですよ。

◎菜花は、茹でて醤油で洗います。とろろ昆布の使い方がおしゃ~れ!

◎最後に、長芋とたかきび粉のまんじゅうb0157246_2159213.jpg
簡単で美味しい和のスイーツ
小豆は、甜菜糖と塩で煮ます。
ほどよい甘さで何個でもOK。


今日は、子どもさん連れが三人いらしゃいました。
クリームコロッケが一番人気でした(^_^)v
みんな、仲良く遊んで、美味しく食べて満足!満足!
料理だけでなく、子どもさんからもたくさんの笑顔いただきました。
b0157246_2222915.jpgb0157246_22222742.jpg
[PR]
by soranookurimono | 2009-03-25 22:28

自家製酵母

寒暖の差が激しいですね。
  まだまだ風邪が流行っている様子。

福島で育った子ども時代は、3月半ばになると「春だ!」とワクワクしてました。
が、
八戸に来て暮らし始めて、どうもいえ、いまだに「春」が苦手です。
この風の強さ・冷たさには躰が慣れません。もう、八戸に来て30年になるというのに……。
気温が下がってくると骨折した左腕が痛んできます(;_;)

今日、待ちに待った「パン」が焼けました。
b0157246_228976.jpg

b0157246_2210230.jpg


いつも思うんですが、事が済んでから写真を撮っておけば良かったとー。
いつも最後の写真だけ。

干しぶどうから酵母をおこしてみました。
「バオの天然酵母」の本を見ながら、仕込んでから1週間目。

外はバリッ!中はモチッ! う~~ん美味(^_^)v
感動!です。 こんなパンが食べたかった。
うれしい(^o^) うれしい(^o^)

やっぱり時間をかけた分美味しいんですね。
小麦粉とこね始めてから焼成まで8時間。

まだまだ未熟なんですが、パンを作ることが大好き!
    酵母って生きてるからおもしろい。
    焼き上がるまで気が許せないからおもしろい。

この酵母が元気なうちにパン焼きます。
[PR]
by soranookurimono | 2009-03-22 22:43

惚れています

今日はお彼岸。お墓参りしましたか?
午前中は暖かくて良かったですね。

今日は、新商品の紹介です。

マイショップで一番人気はシアバターです。
私も、この冬は皮膚が乾燥せずツルツルでした(^O^)

このシアバターは「がんこ本舗」さんの商品。
もう2年前になりますけれどイベント「ハンド・ハンド・ハンド」の
ゲストで来てくださったのが「がんこ本舗」代表キムチンとカリンバ奏者のキヨシさん。
これが縁で商品を使い始め、お店に置き始めました。

惚れてしまいました!

どの商品もだ~いすき!
ここちよ~い! んです。
私の一番のお気に入りは、洗濯用洗剤「海へ…」
汚れ落ち、香り、仕上がりに満足する無添加洗剤がなかなか見つからなかった。
特に、香り。(無添加洗剤は落ちが悪かったり、香りがいまいち…でした。)
ラベンダーの香りがとてもやさしい。
そして、ウールからシルクまで洗える。
そしてさらに油汚れに強い。

わたし、「がんこ本舗」の商品の事ならニコニコ(^o^)しながら
たくさ~ん、たくさ~ん話せる。  ので長くなるから、次へー。

新商品が発売されました。(待ってました!)
ヘアケア&フェイシャルソープ
b0157246_2082976.jpg

使い心地は、ばつぐん!
リンスなしでも髪がやわらか~く洗い上がります。

洗い上がりすっきり!
香りもGOOD!

またしても止まらなくなりそう(^_^)v

「がんこ本舗」さんの商品はどれをとってもおしゃれ。プレゼントにも喜ばれそうですね。
そばに置くだけで幸せ。もちろん、地球にもやさしいんです。

     商品の詳しいことはここをどうぞ~









  
[PR]
by soranookurimono | 2009-03-20 20:35

木村秋則氏講演会

無農薬りんごの木村秋則さんの講演会に行ってきました。

やはり、凄い人でした。
凄いというのは、「愛情の深さ」と「謙虚さ」
「ありがとう」と「すみません」
この五文字に込められた思い。

当たり前のことを当たり前と言い切るすごさ。
経験と知識、そして思いが流儀になり神話となる。

自然の中で自然を相手にしていると
「生かされている」こと、
「自然が人間を養っている」ことを
強く感じるといいます。

そして、「食べ物が心を変える」というお話もされました。
これってマクロビオティックのなかでも言われている話です。
最近、犯罪が多くなったのも食物の関わりがあるのでは……。とも。

そう、先日お店に親子連れのお客様が、お見えになって
離乳食を注文されました。
その子の食べっぷりにお母さんは驚いて
「こんなに食べたの始めて~」と喜んでいらしゃいました。
でも、話を聞いたらいつも瓶詰めの物を温めていただけらしい……。

その後、我が子のために喜んで食事を作るようになるとうれしいのですが…。

話がずれてしまいましたが、
木村さんは、
りんご畑に機械を入れないと言います。
「車が足を引いたら痛いだろう。りんごだって同じ。根っこを車が引いたら
痛いんだ」って。

「すべて、そう、生き方もりんごが教えてくれた」
土の力を引き出すこと。
りんごができる手助けをすること。

超多忙の木村さんですが、やっぱり講演も手を抜かない。
心にずしん、ずしんと響いてきました。

いつでも、どんな状況になっても
「謙虚さ」と「感謝」は忘れたくないですね。

ありがとうございます。
[PR]
by soranookurimono | 2009-03-19 00:45

蕗のとう

新聞・デーリー東北に昨日「庚申様」の記事が載っていましたね。
次回は、夜通し語り明かしましょうか…。

今日は、そらとかいを連れて”春”を探しに
近くの公園へ行きました。

    公園が近づくと鳴く、鳴く、吠える、吠える。
    車の中で二匹が私の膝や肩を行ったり来たり。

 
b0157246_22581256.jpgこの公園が大好きなんですよ!
静かで、広くて、自然そのもの。




今年始めて散歩にきたんですが、
松の木の枝があちこちに
落ちていてびっくり。
雪の重みに負けたんでしょうね。



b0157246_2391662.jpg
改めて自然のすごさに感嘆。


雪が解けて、気温が上がり、
そろそろ、春。




ほら、ふきのとうがこんなに大きくなっていました。

b0157246_23153574.jpg


もちろん、GET!
早速、ばっけみそを作って夕飯の一品になりました。
ごちそうさまでした。
明日、ランチに添えようかしら~。



  
[PR]
by soranookurimono | 2009-03-16 23:22

庚申様の日

今日は、60日に一度巡ってくる「庚申様の日」
毎回、前日から落ち着かない。
なぜなら……
予想がつかない!!!
毎日、たくさんの方に来ていただきたいと思っているんですが
特に「庚申様の日」は強く思う。
一日限りのサービスを考え、お店がお客様の笑顔でいっぱいのイメージを持つ。

     そして、今日。
     又してもから振り。

みなさん「庚申の日」は込んでると思ってませんか?
それとも、サービスが足りない?
それとも、私たちの思い入れ過ぎ?

60日後の「庚申様の日」にはぜひ皆さんでいらしてくださいね。
一緒に楽しみましょう。

マアそれにしても風の強い日でしたね。
雪まで飛んで~。
  風邪引きませんように~。
[PR]
by soranookurimono | 2009-03-14 22:43

蕪島

春めいてきましたね!と書くつもりでしたが、
雪 ですね~。
午前中は暖かでした。

蕪島へ
b0157246_21491978.jpg

うみねこを見に行ったわけではなかったんですが、
ものすご~いうみねこの数に思わずシャッター。
やっぱり春なんですよ!b0157246_2159029.jpg

そう、この蕪島神社で
5月9,10日に 李 麗仙さんの
一人芝居「桜川」が公演されます。
このチッケトを受け取りに行ってきました。

このお芝居は、六百年の昔 世阿弥が記した桜の物語。
満開の桜 琵琶の音に導かれ美しさと妖しさに魅了された母子の行方……
上演は、茨城桜川市、山梨県富士吉田市そして八戸。
うみねこの鳴き声を聞きながらになるんでしょうね。
今から楽しみです。
b0157246_22125412.jpg
神社に行ったからには、いつものように柏手を打ち手を合わせます。
それから、おみくじを引きます。
b0157246_2215732.jpg

b0157246_22161217.jpg
「大吉」  でした(^_^)v

昨日の朝のこと。
おもしろい夢をみました。
★プールで鰈と一緒に泳いでいる私がいる★
(笑い…笑い…なぜ鰈なんだろう…?)
夢判断は、今日の「おみくじ」の内容と同じでした。
不思議なんですが、まさしく上からの言葉です。
真摯に受け止めます。    ありがとうございます。

今日の夕飯は、鰈の煮付け!(^^)!
美味しかった。ごちそうさまでしたm(_ _)m
[PR]
by soranookurimono | 2009-03-10 20:52