あたたかさ、やさしさがわたしたちのテーマです。


by soranookurimono
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

紅玉りんご

Kさんから、りんごが届きました。
もちろん、無農薬!
b0157246_2338044.jpg

弘前の竹嶋有機農園の『紅玉りんご』です。b0157246_02116.jpg
無農薬のりんごってあの有名な木村さんだけじゃないんです。
(木村さんのりんごも試食したことがありますがとても美味しい。でも手に入らない)


香りがとてもイイ。
実がしっかりしている。
今年は、あま~い。
右側が、竹嶋有機農園の紅玉。
左側が、○○スーパーで購入した紅玉。小粒ながら、重い。
無農薬のりんごってどうしてこんなに美味しいんでしょう~。
やっぱり 宇宙の恵み と 愛情 ですよね~。

うれしい(^o^)(^o^)(^o^)
   美味しい物を見ただけで笑顔になってしまいますね。

今年も、紅玉を使ったケーキをたくさん焼きますね。
      こうご期待下さい。

そう、ふじりんごは来月出荷されるそうです。
      これも、こうご期待下さい。
[PR]
by soranookurimono | 2008-10-30 00:25

誕生日

今日は、誕生日(^-^)
そう、「宇宙の贈り物」が満3歳を迎えました。
これも、多くの方が、「宇宙の贈り物」に足を運んでくれたおかげです。
ありがとうございますm(_ _)m

閉店間際、3歳のしんちゃんがプレゼントを持ってきてくださいました。
おかあさんとたくさん話をしながら来たそうです。
  ところが、お店に入った瞬間、シャイなんですよ~。
b0157246_22414463.jpg

ものすごーく照れながら、私と、えっちゃんの首にメダルをかけてくれました。
  でも、目と目があわない。

ホントは、聞きたいことがあったんだって。
    「3歳ってだあれ?」
       「好きな食べ物は?」

そらは、しんちゃんと同じ年。
  たくさんのこと、吸収して成長したいと思っています。
しんちゃん、ありがとう(^o^)
  一緒に大きくなろうね。

もうひとつ、素敵なプレゼントを頂きました。
b0157246_2302958.jpg

ちょっと解りづらい写真なんですが、
「弘前コーヒースクール」の成田専蔵先生から、お祝いのメッセージです。
7枚に渡るお祝いの言葉と、コーヒーへの思いを綴ったものです。
その中に、こんな言葉があります。
         「事実が重なって真実となる」
この言葉は、先日の「津軽藩士供養祭」の時にも話されたことで
とても印象深く残っていました。
真実は、本物でしか残らないと思います。
その、本物に出会えたこと、本物を取り扱えること、本物を伝えられること。
このことを、真摯に受け止め、毎日を過ごしていきたいと思います。

改めて、3年の重さ、お客様のあたたかさ、家族のやさしさに感謝です。

4年目も、いいえ、5年目も6年目も
   私たちは、ごまかさず、おごらず、へこたれず、淡々と料理もコーヒーも出し続けたいと思います。そして、やっぱり、「明るく・楽しく・元気に!」をモットーに手と手をつないでいきたいな~と思います。今後ともよろしくお願いします。
サア、来週から感謝祭はじまりま~す。
[PR]
by soranookurimono | 2008-10-28 23:35

コーヒー教室

今日のコーヒー教室には二名受講。
豆の見分け方から始まり、実際に淹れてみます。
まずは、見本
b0157246_224321100.jpg

b0157246_22434692.jpg












b0157246_2244736.jpg
きれいにコーヒー豆が
     ふくらみました。
 かんどう です

「こんなにコーヒーに愛情を注ぐなんて始めて。」
「こんなにコーヒー豆が膨らむものだなんて…」
「コーヒー豆に失礼だったわ」


と、感歎の声。


そうなんです。
  美味しいコーヒーは、愛情を込め質の高い豆を作る人がいて、
     愛情を込めて豆に合わせて焙煎する人がいて、
        愛情を込めて豆と対話しながら、
           コーヒーを飲む方に喜ばれるコーヒーを淹れる。

まさに、至福の一杯。

      今日から、美味しいコーヒーを淹れる方が又、増えました(^_^)v

 そう、今日のケーキはチョコレートケーキでした。パンも付きますよ。
 飲みきれないコーヒーはお持ち帰りできます。
b0157246_2322399.jpg


次回は、11月 5日(水)  11月 8日(土)の予定です。
[PR]
by soranookurimono | 2008-10-25 23:25

あけび

ともちゃんが、「食べきれないから~!」と
あけびをたくさん持ってきてくれました。
今年はやっぱり豊作!

b0157246_222517.jpg

b0157246_22394483.jpg

中身はそのままたべました。
    もちろん、あま~くておいしい。
外側は、天ぷらにします。
   冷蔵庫にあるものでー。
今日は、しめじにエリンギ、そしてたかきび、
        もちろん、くるみも入れました。
味は、おみそと少しの砂糖。
    一年に一回の味。
あけびのほろ苦さがなんともいえない。
(このほろ苦さがわかれば、大人?なんだって)
    大人の味。高級料亭の味だそうで~す(ニコニコ)
イエイエ、単に郷土料理。
イエイエ、宇宙の恵み の味ですよ。
        ともちゃん、ごちそうさまでした。
        宇宙の恵みに感謝です。
[PR]
by soranookurimono | 2008-10-23 22:58

いちごの収穫

最近暖かい日が続いていますね。
これって、何か変?って感じているのは私だけ?
b0157246_212296.jpg
  これは、我が家で咲いている薔薇。
  例年になく咲きほっこている。
   花の色も濃い。



b0157246_218026.jpg

b0157246_2185591.jpg
  お店では、ラベンダーがまだ咲き続け、             イチゴにいたってはまだまだ収穫できそう。
b0157246_21485514.jpg

b0157246_21481538.jpg

それでも3時すぎると気温が下がってきますね。
体調に気をつけて、風邪引かないように~。
秋は、体を温める陽性食品(今収穫時のかぼちゃや白菜、蕎麦等)を
たくさん食べて冬に備えましょう。(やっぱり”食”の話になってしまう……)
     植物の???な話ありますか?
[PR]
by soranookurimono | 2008-10-21 22:20

珈琲

コーヒーのおいしさには、ちょっと自信があります(ニコッ)
うちのお店は、弘前コーヒースクールから豆を仕入れています。
もちろん焙煎した日もわかります。色も香りも味も新鮮です。

コーヒー担当はえっちゃんです。
もう、4年前になりますが、「コーヒーバリスタ」の資格を所得しました。
青森までせっせと通い、あの有名な成田専蔵先生の試験を見事に合格。

今日は、ストレートコーヒーの「コロンビア」を試飲しました。
弘前コーヒーで販売しているコロンビアは浅煎り。
b0157246_22534534.jpg

右が、通常淹れているスクールマイルド。左がコロンビア。
  コロンビアは   
     良質な酸味と優れたコクが特徴。
     モカの酸味より柔らかで、飲みやすい。
     浅煎りのコーヒーなので、カフェインが強い。
     モーニングコーヒーには最適!

ストレートコーヒーは、なかなか注文が頂けないのでお店ではブレンドコーヒーだけ。
(とても残念です。)

11月は、3周年記念の感謝月です。
ちょっと、いろいろ楽しんで頂こうと思っています。
もちろん、ストレートコーヒーもお出ししますよ~。
ストレートコーヒーのおいしさをぜひ味わってください。
[PR]
by soranookurimono | 2008-10-19 23:44

もうすぐ3周年

おかげさまでもうすぐ3周年。
「宇宙の贈り物」は3年前の10月28日、ひっそりとオープンしました。
ふつーうの主婦が「離乳食をだしたいね」 
な~んて、ちょっと気合いを入れてお店を借りたんです。

この記念日に間に合うようにと、今日プレゼントが届きました。

うわぁぁぁぁぁ~~~ うれしい~~~ 
       ありがとう!!!


b0157246_19472494.jpg

なんと手作りの 幟(のぼり) です。それも2本。
持ってきてくださったのは、オープン前から応援してくれているちかちゃん
ちかちゃんと私は、手作りの仲間。
物を作ることがだ~いすきで、手作りの講習会やら展示販売やら一緒に企画したり
「女性企業セミナー」にも行きました。あのころ(7年前)手作りのお店が欲しかった……。

ちかちゃんの旦那さんは大工さん。お店の改装を快く引き受けてくださり、私たちのわがままを
優しい笑顔で相談にのってくださいました。お店にある大きなテーブル、ベンチは大工さん、
コーヒーカップの入っているカントリーボードはちかちゃん作。

      お店がオープンしてからも、ちかちゃんは手作り品を持ってきてくださる。
      ちかちゃんだけでなく、手作りの物はほとんどの物が友人からのプレゼント。

ざぶとん、砂時計、メニューのイラスト、屋根の看板(凄い!)みーんな手作りのプレゼント。最近は、HPを更新してくださる方やブログを立ち上げて下さる方まで。

改めて、ありがとうございますm(_ _)m

今日があるのも、皆様のおかげです。
誰一人欠けても今日の「宇宙の贈り物」はないんですよね。
ちょっとずつ仲間が増えていることが、とても大きな財産になってきています。

幟の話から、ちょっとウルウルする話になっちゃいました。

今日は、 ありがとうございます  で終わりまーす。
[PR]
by soranookurimono | 2008-10-18 23:33

料理教室

今日は、月1のマクロビオティックの料理教室。
初めての方が多かったので、百姓屋敷「わら」の船越さんの
重ね煮を使い、坊ちゃんカボチャのたかきび詰めをメインに
4種類の料理を作りました。

たかきびは、挽肉のように扱う。
ハンバーグや、マーボー豆腐にしたり
食感も肉そのもの。
b0157246_0153328.jpg

重ね煮は、水も油も使わず野菜を重ねて蒸していく。
野菜の旨味・甘さをひきだすには最高。
右写真は、途中経過。

もっと写真を撮ればいいのに~。
料理に夢中になり、忘れる(^^;)
年のせい?(?_?)(?_?)
下の写真が、できあがり。
b0157246_0215864.jpg


好評だったのは、切り干し大根のナムル
切り干し大根って、相方や子供がなかなか「食べてくれない~」

料理教室の後、何か一つはおさらいをしてほしいな。
といつも思う。
特に、重ね煮はとても応用がきくので習得してほしい。

来月は、ヒエのグラタン、アワのグラタンを作ろうと思っています。
[PR]
by soranookurimono | 2008-10-17 00:28

供養茶会

今年で18回目を迎えた、津軽藩兵の供養祭と供養茶会に出席しました。
私たちは今年で2回目。
b0157246_2262644.jpg
黒石市にある黒森山浄仙寺。

和尚のお経が始まり、珈琲首座・成田専蔵氏による供養が始まる。

★今から200年前の1807年(文化4年)、幕府の命令で北方警備のため津軽藩兵が蝦夷地(現・北海道)の宗谷岬周辺に赴いたb0157246_22421031.jpg
だが、多くの藩兵は厳冬下、ビタミンB1不足による浮腫病で亡くなった。1855年(安政2年)、再び津軽藩兵たちは蝦夷地の警備に赴く。
このとき、浮腫病の予防薬が配給された。コーヒーである。
北方警備にかり出されたのは農民や漁師、大工ら庶民だった。
長崎オランダ商館に出入りしていた人々や蘭学者ら特権層を除くと、日本で最初にコーヒーを飲んだ庶民は津軽藩兵だったともいえる。(成田氏による新聞掲載文から)★


b0157246_22592178.jpg
1991年から黒石市の浄仙寺で、「珈琲供養茶会」を催し、毎年幕末当時の淹れ方を再現している。ドリップ式の原形ともいえる淹れ方で、味も番茶に似た薄味の珈琲。
写真に写っている大きいコーヒーカップは、日本で一番大きい。
なんと60人分のコーヒーが入るそうです。供養に来た方達と、このコーヒーをいただきました。
         おいしい。実に温かいコーヒーである。
      津軽藩兵が、光輝いてコーヒーを飲みほしているのが感じられます。

場所を変え、コーヒー茶会。
b0157246_834725.jpg
この日のコーヒーは、「岬の薫り」
透明感のある琥珀色のコーヒーは神秘的であり、豊かな香りとこくのある苦みと深い甘みは、首座・成田氏の人間としての温かさ、優しさ、豊かさとコーヒーに対する愛情の深さ、そして津軽藩士に対する敬意を感じます。




b0157246_8283642.jpg
この、コーヒーにはどの器が合うのだろう。今日の私に合うカップは?と成田氏の両脇に飾られているコーヒーカップから選んでいく。私が選んだカップは、ブラジル・サンパウロのカップ。小ぶりだが重みをかんじる。




    至福のひとときをありがとうございました。
    最高の「おもてなし」を受けることができたことに感謝いたします。
                                     10月12日
[PR]
by soranookurimono | 2008-10-13 23:33

美風ゼミ@八戸

念願の美風ゼミ、開催できました。
参加者14名。
    楽しかった~(^O^)
    やっぱり、美風さんって「凄い」の一言。
    やさしい・あったかい・大きい・深いそれでいてきびしい
    人間としての色っぽさを兼ね備えている方。

今回は、「水分の取り方」や「ストレスへの対応の仕方」等
盛りだくさん。
私も、思い当たることたーくさんありました。
体の変調に納得。
言葉では言い尽くせないほど、
たくさんのこと教えて頂きました。

美風さん、お忙しいところ本当にありがとうございました。

     主催の うなさん、お疲れ様~。
     参加してくださった方々、ありがとうございました。

そして、皆さんに手伝って頂きながらの食事会。
b0157246_2338476.jpg

おかげさまで、あっという間にできあがりました。
(ライスパイは、失敗でした。ごめんなさい。おにぎりになちゃいました。
ライスパイは、リベンジ!しますね)
写真はないけれど、「いちじくのケーキ」絶品です。
後片付けも、手伝って頂き、本当にありがとうございました。

又、開催したいですね。
そして、一人でも多くの方に、伝えたいですよね。

食べ物が変われば、体が変わり、心が変わる こと。
私、玄米を食べ始めた事により、心が穏やかになりました。
いつでも、笑顔でいたいですね。
[PR]
by soranookurimono | 2008-10-12 23:58